外出時には必須アイテム モバイルルーターの魅力

外出先でノートPCを使うとき、最も重要になるのが通信環境だ。快適な通信環境があれば、メールとのやり取りはもちろん、Webで調べ物をしながら資料を作成するといった作業も楽々とこなすことができる。

 

最近ではスマートフォン経由でPCと接続する「デザリング」を使用するのが一般的になっているが、「デザリング」は長時間の使用には向いていない。

 

例えば、「デザリング」で長時間使用していると、スマホのバッテリー切れてしまったり、SIMカードの通信制限量を超えてしまったりする問題が起こってしまう。

 

やはり外出先で本格的にPCを活用したい場合はスマートフォンとは別に「モバイルルーター」を用意した方がいいだろう。

 

自分に最適なものはどれ?

 

モバイルルーターの中でも最もよく知られているのが携帯会社から販売されている「キャリア系」モバイルルーターだ。ドコモやau、ソフトバンクといったなじみのある会社から販売されていることもあって安心して使えるというメリットがある。

 

また、キャリア独自の通信網を活かし広いエリアで高速通信ができるのも大きなメリット。高性能なものは、4つの周波数(クアッドコアLTE)に対応し、なおかつバッテリーも10時間程度持つなど使い勝手は抜群にいい。

 

キャリア系モバイルルーターに次いで人気があるのは、「SIMフリー系」のモバイルルーターだ。こちらは別途契約したSIMカードを本体に挿して使うタイプのルーター。格安SIMカードと組み合わせて使えば通信費を安く済ませることができるとあって注目が集まっている。ただし、通信量に制限が設けられているので動画閲覧などには向いていない。

 

一方、通信量に制限がなく使えるのが、「WiMAX」のモバイルルーターだ。通信速度は最大で110Mbpsと高速で、対応エリアも着々と拡大している。動画閲覧など通信量がかかってしまう場合は「WiMAX」のモバイルルーターを選んだ方がいいだろう。

 

他にもモバイルルーターの中にはワンセグやフルセグテレビチューナーを搭載し、外出先でテレビを楽しむことができるタイプのものがある。スマートフォンやタブレットが別途必要になるが、簡単にテレビ視聴が楽しめ、バッテリーも10時間ほどもつ。スマートフォンやタブレットにテレビチューナー機能がない場合は非常に役立つモバイルルーターだ。