安心・安定した高速通信が可能 キャリア系モバイルルーターの魅力

キャリア系モバイルルーターは、キャンペーンなどを利用すれば本体を実質O円で手に入れられることが多い。SIMフリー系のモバイルルーターは基本的に本体を購入する必要があるので、その分コストを浮かすことができる。

 

また、ドコモやソフトバンクなどキャリアのSIMを使用しているため通信品質は抜群に良い。格安SIMの場合は通信速度の上限よりもはるかに下回ることがあり、必ずしも快適な通信環境を保てないときがある。それに対してキャリア系のSIMではそのようなことがなく、比較的安定して高速通信が利用することができる。

 

ただし月々にかかる通信費は格安SIMカードの倍以上はかかる。月々にかかるコストよりも通信品質を重視するなら、キャリア系モバイルルーターが最適だろう。

 

キャリア系モバイルルーターは高性能なのがウリ

 

キャリア系モバイルルーターの中には、無線LAN機能が搭載されているものがある。この機能を利用すれば、自宅や仕事場などのネット回線をそのまま利用することが可能だ。

 

従来では、ネット回線が高速でも無線LAN側の速度が遅く快適な通信速度が保てないことがあったが、最近では、5GHz帯Wi-Fi(IEEE802.11ac)に対応し300Mbpsの高速通信が可能だ。

 

また、キャリア系モバイルルーターの中には、無線LANだけでなく有線LANも利用できるものがある。充電クレードルに有線LANポートを備えてあれば、PCと接続して利用したり、自宅の固定回線に接続してWi-Fiルーターとして利用したりすることができる。